FC2ブログ

ナビの雨対策

梅雨なのでナビの雨対策をしてみました。

ナビはPanasonicのGORILLA CN-G510Dを使ってます。
バイク専用なら防水防滴は当たり前ですが、これは車用なので何の対策も施されてません。

これまで幸いにもツーリング中に雨に降られた事はほとんどなくなく、降ってもパラパラ程度。
心配な時は下のようにポリ袋を被せたり、マウントから取り外してトップケースにしまってました。
でもこれでは使い物にならないので、どうにかしたいと以前から思ってました。

IMG_0999.jpg


ナビ用の防水カバーも売られてますが、熱が籠もってナビが熱暴走を起こすらしいです。
もっといい方法はないものか考えまして、目にとまったのがデジイチ用のレインカバー。
カメラバッグを買った時にオマケで付いてきた物ですが、ナビに被せてみたらいい感じに(笑)

P7150761.jpg

写真では分かりにくいですが、透明なので画面も見えるしタッチ操作も普通に出来ます。
雨が降り始めたら被せればいいだけ。熱が籠もってナビが暴走する事もありません。
電源ソケットは何も対策してませんが、防水プラグカバーでなんとかならないか検討中。

P7150770.jpg

先日勝浦に行った時に土砂降りの中を走行しましたが、まったく問題ありませんでした。
カバーの口元はゴムで締まるので、走行風で内部に雨が吹き込む事もありません。
(Versysにはシールドが付いてるのでメーターパネル周りは元々あまり濡れません。)


ところでこのカバー、シャワーキャップそっくり。 …というかシャワーキャップそのもの。
もしやただのシャワーキャップをカメラ用と称して流用してるだけなんじゃないかと…(汗)
しかもシャワーキャップをカメラの防水対策に使うという記事まで見つけてしまいました。

雨天のカメラ撮影に“シャワーキャップ”が便利だった件 レインカバーの代用品としてあまりにも完璧
https://getnews.jp/archives/2038278

カメラで大丈夫ならナビでも当然使えるはずなので、
手間かけずに雨対策したい方はシャワーキャップがいいかもしれませんよ。(^_^;

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
関連記事
Versys-Xバイク用品メンテナンス

Comment

Add your comment