第一回域外調査(印西)

台風から数日後、街の外がどうなってるのか調査してみました。
場所は隣街の印西市。印旛沼を挟んで佐倉市と接する辺りです。
ここより向こうは停電で信号が消えてると聞いたのでやめました。

ちなみに自宅近辺は被害を受けたり大丈夫だったり色々です。
道路一本隔てると状況が違うという、竜巻の被害とよく似てます。
あと物流がほぼ停止してしまい、これが一番深刻だったかも…。
野飯が趣味の自分は食料の備蓄があるので困りませんでしたが。


印旛沼では瓦礫を運搬中の車を見たものの目立った被害はなし。
ブルーシートで覆われた屋根を見る事もありませんでした。

P9170241.jpg

用水路のフェンスが倒されてましたが、台風によるものとは思わず。
いくら強風とはいえ、まさかフェンスが倒されるとは思わなかったので。



印旛沼に来たついでに、以前ダートを走った干拓地も覗いてみましたが、
台風で大水が出たわけじゃないので特に変わりありませんでした。

P9170260.jpg
似た場所が多いので分かりませんが、ここは初めて立ちゴケした土手かも。

P9170329.jpg
この辺りは昼間でも人がいないので、野飯やったり自由にくつろげます。

P9170331.jpg
しかし所詮は印旛沼、菖蒲ヶ浜キャンプ場などとは比較になりません。

P9170464.jpg
もうちょっと水が綺麗なら…。これじゃ河童も嫌がります。

P9171063.jpg
場所はここです。何もないとこですが興味ありましたらどうぞ。



まるで空爆でも受けたかのようにニュースで報じられてるせいか、
心配した遠くの親戚から安否確認の電話が来たりしましたが、
ここはほぼ無傷なので、家の中にいるとその実感が湧きません。

この後、一週間経ってから、今度は市原の方へ調査に行きました。
そこで惨状を目の当たりにして台風被害の深刻さを知るのですが、
その時の様子は次回お話ししたいと思います。
関連記事
Versys-X散歩印旛沼林道ダート

Comment

Add your comment