FC2ブログ

カメラホルスター

10月は雨ばかりでしたが、11月も後半は雨ばかり続いてますね。おかげでどこへも行けません。
関東は冬、乾燥して雨降らないはずなんですが、もう小学校の頃に教わった常識は通用しないらしい。

IMG_6027.jpg
バイクに荷物積んでいつでも出発出来るようにしてあるのに、もう一週間もこのまんま。(汗)

余談ですが、地元を流れる川の堤防が突然崩れました。今、応急修理してます。
今降ってる雨の影響なのか、いつぞやの台風の影響なのか分かりませんが、
この分だと房総の山もまた道路が崩れそうで林道へ行きたくても行けません。


バイクに乗れないとネット通販で変なもの漁り始めたりしますが、今回はこんなものを購入。
カメラを腰に固定するベルトです。レンズを輪に通して腰に固定するので動いてもブラブラしません。
なくてもカメラを肩に掛けたままバイクに乗れますが、走行中に暴れたら困るので対策しました。

IMG_5981.jpg
輪の大きさは調整出来ます。そこそこ長さのあるレンズでないと輪から抜けてしまうかも。

IMG_5982.jpg
ガッチリ固定出来ます。でも固すぎると引き抜けないので緩めにして突っ込んでます。


これで立ちゴケしたらカメラが潰れそうですが、経験上、倒れるのは足を着く左側が多いです。
なので身体の右側、あるいはお腹側にカメラを回しておけばコケても下敷きは避けられそう。

砂浜みたいに明らかにヤバそうな場所ではバッグにしまいますが、高速道路はこのまま走ります。
高速道路で転倒したら、もはやカメラどころの騒ぎではないので、考えても意味ありません。
(ストラップで首チョンパしないように、簡単に千切れそうな柔いストラップ使ってます)


ちなみにカメラはOlympusのOM-D E-M5 Mark II 防塵防滴なので丸裸で扱えます。
最近これの新機種、OM-D E-M5 Mark IIIが出ましたが、さらに軽くなったみたいです。

キットレンズは自分のと同じED 14-150mm F4.0-5.6 IIっぽい。(28-300mm相当/35mm判換算)
これだけあると何でも撮れますが、ツーリングではここまで望遠ズームは必要ないので
このレンズの半分くらいの大きさのレンズを防塵防滴仕様で出してもらいたいです。
関連記事

Comment

Add your comment