林道 星井畑線・天津線

筒森と天津を結ぶ林道、星井畑線と天津線を走ってきました。
筒森バイパスの途中から南へ伸びる舗装林道です。

前回行った清澄養老ライン(県道81号)の東側を並走してます。
清澄養老ラインと違って全線が林道なので走り甲斐があります。



危険な場所もありますが舗装路なので難易度は低めです。
苔で滑りやすいもののバイクで木立の間を抜けるのは実に爽快。
アドベンチャーバイクで走るには、ちょうどいい林道でした。



林道星井畑線

筒森から麻綿原高原へ向かう舗装林道です。標識もないので探すの大変でした。
ダートなら面白かったんですが、アドベンチャーバイクならこのくらいが無難かも。

P1300160.jpg
1月なのにメッシュジャケットで来ました。山は寒いので防寒着を着込んで林道へ。

P1300169.jpg
筒森バイパスの途中にある入り口。他にも似たような横道があるので間違えそう。

P1300175.jpg
すぐこんな道になります。駄目なら引き返す事にして前に進んでみる事に。

P1300197.jpg
この林道は終点まで杉林です。バイクは杉の木立の間を進む事になります。

P1300254.jpg
形だけのガードレール。しかも路肩は苔というデンジャラスゾーンが続きます。

P1300203.jpg
横は落ちたらどこまで転がっていくのか分からないような谷底です。

P1300204.jpg
三叉路に出ました。この付近は名もない林道が入り組んでてよく分かりません。

P1300229.jpg
夏季は進入禁止の標識が。ヒルのせいかと思いましたが、木の伐採のためかも。

P1300258.jpg
ここはどこかのサイトで見た覚えが…。崩落したらしいけど既に修復されてます。

P1300240.jpg
邪魔にならぬよう退避用スペースに三脚を立てて走行動画を撮影しました。

P1300259.jpg
通る人もなく、ひと目を気にする必要がないので動画を撮るにはいい場所です。



妙法生寺

山奥にあるアジサイ寺。アジサイとヒルで有名な麻綿原高原にあります。
お寺に行くのでしたら御堂でなく近くの麻綿原駐車場に回った方がいいです。

P1300274.jpg
御堂に出ました。今回は行けませんでしたが、横の階段からお寺へ行けます。

P1300307.jpg
こんな山奥にお寺があるとは…。なんだか昔話に出てきそうな山寺です。

P1300330.jpg
この一帯が麻綿原高原らしい。ここがアジサイだらけになるとは信じられない。

P1300283.jpg
スロープを登ると仏像が安置された御堂の前に。地図には六角堂と出てます。

P1300313.jpg
前に回って御尊顔を拝見。説明によると天竺の方を向いてるらしいです。

P1300320.jpg
せっかくなので仏像目線で。ここは展望台になっていて見晴らしがいい。



林道天津線

妙法生寺から少し進むとT字路に出ます。左が林道奥谷線。右が林道天津線。
奥谷線も興味ありましたが、今回は予定通り林道天津線を進みました。

P1300375.jpg
林道天津線入り口。見た感じ荒れてそうで不安になりますが、意外と綺麗でした。

P1300372.jpg
奥谷線は以前行った内浦山県民の森の林道内浦山線に繋がってるそうです。

P1300406.jpg
狭い星井畑線に比べると四輪がすれ違い出来るくらいの道幅があります。

P1300398.jpg
舗装は綺麗ですが枝や石など落下物が多い。落ち葉で滑るかもしれません。

P1300411.jpg
この道の見どころは苔です。苔マニアなら泣いて喜びそうな見事な苔が。(笑)

P1300425.jpg
路肩は苔で滑りやすい場所もあるので大型バイクの人は気をつけた方がいいです。

P1300440.jpg
緩い傾斜に見えてもギヤをローに入れて駐車しないと勝手に走り出します。

P1300448.jpg
小規模ですが崩落箇所もあります。二輪なら平気だけど四輪だと進めないかも。

P1300460.jpg
興味本位で脇道に入ると突然広場に出たりします。生活感がしたので多分私有地。

P1300467.jpg
最後は前回と同じ天津の海へ出ました。気軽に林道を楽しめるルートでした。



それにしてもよく同じ場所ばかり飽きずに行くものだと自分でも思います。
でもここはヒルの巣窟なので走るなら今この時期しかないのですよ。(^_^;
本当は夏場にバイクで流せれば涼しくて良さそうなんですけどね。

今回走った筒森付近には地図にも載ってない林道が沢山あるそうです。
有名な素掘りトンネルもあるらしいけど方向音痴の私にはよく分かりません。
どこかに分かりやすい林道マップでもあればいいのですけどね。('A`)
関連記事
ツーリング房総林道ダート