FC2ブログ

利根川河川敷(茨城側)

ドラレコのテストを兼ねて利根川河川敷のダートを走ってきました。
利根川の茨城側、大利根飛行場の辺りです。
2E20DF16-2125-45B5-9E4F-D1847DF87287

本当は動画もあげてドラレコのレビューをしたかったのですが、
動画編集の環境を整えるのにちょっと時間がかかりそうなので、
とりあえず河川敷のダートを走った時の写真だけ公開します。
ドラレコのレポートは後日。

千葉側の水郷道路(利根水郷ライン)は昔から使ってますが、茨城側を走るのは初めて。
ネットで茨城側の河川敷をバイクで走ってる動画を見たので、様子を見に行きました。
22153A39-DF6E-4AB2-BA5D-A622BE1BBD31

この辺りは先日走りに行った印旛沼の風景そっくりですね。
周囲も田んぼで似たようなもんです。田んぼはもう飽きました。(^_^;
DCEB48E7-7F48-4330-8024-A1F62E159D38

千葉側の水郷道路は車の往来が激しいのですが、茨城側はガラガラです。
でもここは道が狭い上に時々対向車がすっ飛ばしてくるので油断すると危ない。
写真は待避所。こういう場所でないと危なくて写真も撮れません。
E428C411-ED70-495B-AFD4-FA5FAC3E7952

利根川沿いの土手を駆け上がると河川敷へと出られます。
この辺も印旛沼と一緒ですが、ここは土手の向こうへ降りられます!
351AF2D6-2C7E-4023-85D7-A2F4E393B626

土手の向こうはこんな風景が広がっています。スバラシイ。
こういう道を走りたかったのですよ(笑)
EFF12B73-D74B-45E5-9F85-227AF7D2D2EE

土手を降りれば、すぐ脇を走る河川敷のダートへ出られます。
この河川敷の中を川と並行して何本かダートが走ってるようです。
川辺にも出られるようですが道が複雑で、事情通の釣り人でもないと分かりません。
4D2B5E5D-4081-4DF1-ACB1-64033B6C038D

途中幾つもヤバそうな道が分岐していて何も考えずに突っ込むと酷い目にあいます。
脇道に入ったら草で足元ブカブカ。Uターンしようとしたら立ちゴケしてしまいました。
これでは印旛沼でコケた時の二の舞じゃないですか(涙)
7A1711ED-84B9-46E4-ACEA-B0814CA96615

ちなみに河川敷を走る道、特に川辺へと進む道には通行禁止の看板があります。
ですが土手のすぐ脇の砂利道には看板がないので、ここは走っても問題ないようです。
C78D7CE6-5FCB-427F-9C23-76AE4CB00E53

それにしてもVersysでよかった。砂利道ならいいけど草むらは軽いオフ車でないと厳しい。
ピンチに陥ってもなんとかなったのは車重200kg以下の250ccアドベンチャーだからでしょう。
重い大排気量アドベンチャーだと下手すると自力では脱出出来なくなりますよ。
09A6CA74-7901-4220-BB5C-01E86A2A5AEE

地図だと銚子から取手辺りまで河川敷のダートが続いてるはずなのですが、
実際には草むらのような場所に出てしまい、ところどころ寸断されています。
大利根飛行場の近くも途中からこのような草むらになっていて進めませんでした。
先へ進むなら一旦、土手の向こうの舗装路に戻った方が無難だと思います。
DF2AE220-1938-4278-B37B-1A372613092E

さっきの立ちゴケによる動揺を鎮めるためにここで一服。カッコワルイ。
家に帰って早くドラレコの結果を確認したかったので、今回はここで終了。
41EDD378-16F8-40C0-B8CA-E3EA86FF6108

今回は茨城側でしたが、千葉側の河川敷にもダート広場があるのを知ってます。
しかし茨城側と違って簡単にはバイクで入れず、まだ走った事がありません。
また機会を見て今度は千葉側の河川敷を探検したいと思います。
関連記事
散歩Versys-X林道ダート

Comment

Add your comment