FC2ブログ

険道172号遭難ツーリング(大多喜)

これまで房総丘陵走破を目指して長柄、高滝と南下してきましたが、
今回はその先の亀山まで足を伸ばして房総スカイラインに行くつもりでした。
しかしあろうことか大多喜の山の中で迷子になってしまい、
順調だった房総奥地探検ツーリングは3度目にして大失敗に終わりました。

実は自宅の佐倉から房総方面へ向かう直線道路は高速道路しかないのです。
なので東金から勝浦へ向かう一般道、国道128号線(外房黒潮ライン)なら
外房寄りになるものの幹線道路なので時間を短縮出来るのでは? …と考えたのです。
しかし所詮外房に向かう道なので目的地の亀山から大きく外れてしまいました。

まず起点の東金に向かわねばなりませんが、出発後すぐに方角を見失い一時停止。
もともと方向音痴なのですが、今回は初っ端から本領発揮してます。嫌な予感…
2D960A7A-A9D0-4265-BB8A-BBBA5158E3D2

とりあえずツーリングの友、モンスターエナジーを飲みながら場所を確認。
実は今スマホが故障中でして、頼りになるのはツーリングマップルのみという有り様。
しかしこれにはGPSがないので自分の現在地が分からないのです(当たり前だ)
79122ABB-6690-4435-80FB-59C345059248

なんとか東金に辿り着き、128号線で一気に茂原市内まで南下しました。
茂原までは広い三車線道路でしたが市街地を過ぎるとこうなります。
外房へ行くならこの道が早いです。東金から茂原まで17km、勝浦なら55kmです。
76CF7103-7E47-4E41-9BBD-0CE057CCC252

ときどき横道に入って遊んでみたり。印旛沼や利根川の河川敷で鍛えられたので
この程度のダートではビビらなくなりました。恒例の立ちゴケもなし。
645333E4-EA7A-4CE1-8EAF-DCC028AD9612

大多喜に到着。道の駅があったのでトイレ休憩。ここは本館よりトイレの方が立派。
バイク用の駐車スペースはなし。道の駅はそういうとこ多いですね。多古もそうでした。
CF11D522-AF60-4A02-853F-D2CA53EACE83

地元の2りんかんにもなかったご当地ステッカーを購入。こんなとこで見つけるとは…。
一番欲しかったYaeh!ステッカーはここにはなかった。道の駅にあると聞いたんだけど。
010A900C-B1F0-48B8-AF39-211FC2B12F35

右折して養老渓谷に向かう道へ。景色がいいのでこれを亀山へ繋がる清澄養老ラインと勘違い。
何しろ道沿いに川が流れてるんですから養老川と勘違いしても仕方ない(全然別の川でした)
B4E08546-19D3-40B4-A2BB-A6E8715C668A

いすみ鉄道の踏切。これが亀山を走る久留里線かとなんとなく思い込んでました。
これなら房総スカイラインも遠くない!(違 …なんてね。
0A947C8E-079C-4CE9-AC3F-DDC98D0A29F4

海ではなく山へ向かうはずが、知らない間に外房勝浦の方に流されてしまったらしい。
直進してるつもりが、いつの間にか違う方角へ回されてしまうのがクネクネした田舎道の怖さ。
EBC4C5A8-BE7E-4471-9194-4E95492D4A63


小湊バスのバス停。ゆえに並走する線路はいすみ鉄道と接続する小湊鉄道と分析。
なのにこの時は、隣を走る線路は亀山に向かう久留里線と本気で勘違いしてました。
DSCN1448

結構走ったのに、なぜか再び大多喜に逆戻り。ここを右折するとさっきの道の駅です。
再び養老渓谷に向かうも結局三回もこの交差点に戻された。さすがに自分でも呆れました。
763658F8-685E-4905-BC91-5CDC1A52FC43

方向オンチを惑わす優柔不断な二重標識。このいい加減な誘導が道に迷った原因?
いったい297号なのか465号なのかどっちなんだか。この辺こんな道ばっかです。
946B8F50-3D30-4417-BB90-3194FF7AAD8B

仕方ないので一旦市街地に戻り県道172号で亀山方面へアプローチ。実はここが険道の入口。
急上昇を始めたので、このまま房総スカイラインまで行けそうな気もしたんですが(無理)
7AEC214B-8C33-4459-9D74-44FD73CFE749

いきなり道が狭まり落石注意の看板だらけ。余裕がなく写真もあまり撮ってません。
林道や酷道、険道は危ないから一人では絶対に行かない事にしてたのですが…
6AD86B1E-40D8-415D-BD0E-4D4F329C23BC

これでも一応県道。足が攣りそうになったのでここで一旦休憩しました。人気もなく心細し。
この右奥に滝があるらしいのですが、道がわからず辿り着けない人が多いとか。これではね…
FB0CF92A-094D-4D61-8099-C5D466EB9419

突然集落が出現。どうも大多喜、久留里、養老渓谷に挟まれた山中をグルグル回されてる感じ。
でもVersysは航続距離が500km近いから、山中で迷っても燃料切れの心配がないのは助かる。
D7878B64-D643-4547-815F-6842BF29E384

集落を過ぎると山を下り始めました。少し道が広がりましたが険しい峠道がまだ続きます。
日が落ちる前に山を脱出できるのか少々不安に。街灯もないので夜だとかなりピンチです。
EF2D5383-5595-44F1-8810-1CE13E92CCB1

舗装路だし険道の中ではヌルい方ですが、トンネルだらけの怖い峠道がまだ続きます。
房総って心霊スポットも多いので、ここも何かあるのでは…?(怖いので調べません!)
3E3D5302-2030-44AE-BDE9-D3B23A4C47B2

ようやく山を脱出。ここから亀山方面へは崩落事故で進めないらしいと後で知りました。
今通ってきた峠道があのような状態ですから、どうなってるかだいたい察しがつきます。
EE69C93B-7952-48FE-90F0-38EDB4231EB8

県道81号線に出ました。これが本物の清澄養老ラインです。例のチバニアンの近くです。
もう夕方なので亀山へ行くのは諦めて、とりあえず千葉方面へ撤退を開始。潔し。
C3E34C39-7C06-4BEF-A1DA-057577011723

山越えの動画もあるので暇でしたら御覧ください。20分ほどです。


小湊鉄道の牛久駅に到着。ん~…小湊バス? それ最初の方で見たような…(汗)
しかも牛久駅って。ならこの道は聖地マッカン公園へ向かう通称マッカンロードでは?(苦笑)
1880F4B1-204F-4ED2-A7EA-2AD26D81AF8C

恐らくさっきの踏切や線路脇の道とも繋がってます。いったい今日一日どこを走ってたのか。
バイクで線路を走れたら絶対に道に迷う事はないんだけどなー、などとオバカな事を考える。
E2BC653C-9870-46DA-850D-5DF4B5C4D474

結局いつものマッカン公園に辿り着き、ベンチに横になって2時間くらい爆睡しました。
房総で道に迷うと県中心部のマッカン公園に自然と辿り着くんですね。さすが超本部。
2C3D0B75-ADC9-423D-BFF6-E593EF270241

本当に疲れました。まさか険道に迷い込んでしまうとは思いもしませんでした。
今回は大失敗でしたが、今度はいつもの長柄高滝ルートでリベンジしたいと思います。
でも房総の峠道はイイカゲン疲れたので、次は海沿いのルートにしようかな。
関連記事
ツーリング房総道の駅動画Versys-X

Comment

Add your comment