FC2ブログ

タンクパッド装着

本日の作業はタンクパッドの取り付け。

常にタンクバッグ載せっぱなしで走ってるので傷が付くのではないかと。
気になってたのでバイクショップで取り寄せてもらいました。 

届いたタンクパッドがこちら。kawasaki純正Versys-X 250専用タンクパッド。
説明書ではミリ単位で貼る位置が指定されてますが、きちんと貼れるか心配。
DSCN0791

ちなみにタンク側面はすでに擦り傷だらけなので、汎用のパッド貼ってます。
タンクバッグのベルトか膝プロテクターが擦れたのが原因みたいですが、
ニーグリップ頑張りすぎなんでしょうか…?
DSCN0840

まず表面をパーツクリーナーで掃除してから墨出し作業。慎重にセンターを出します。
パッドに直接書くわけにいかないのでガムテームを貼り付けてそこに印をつけます。
DSCN0829

あとは台紙を剥がして目印を目安に端から慎重に貼り付けて終了。
…と思ったら、まだこれが残ってました。
DSCN0834

時間をかけすぎて日が暮れてしまいましたが、なんとか無事に貼れました。
黒地に黒だと分かりにくいですね。緑のVersysだと冴えるのですけど。
DSCN0838

これでタンクバッグに重い物を入れても擦れる心配がありません。
日曜日に出掛けようと思ってたので、それまでに済んでよかったです。
関連記事
Versys-Xバイク用品

Comment

Add your comment