FC2ブログ

ブーツ新調

ブーツを新調しました。
AlphaのALS-20020、色はモカブラウンです。
ABCAD15A-2254-4D7F-B66C-00E0F52EC577

今履いてるブーツはずっと昔に上野のバイク街で購入したもので、
靴底が磨り減って穴が開く寸前。遠出するには心許なく思ってました。
何しろソロツーリングでは何かあっても助けてくれる人はいないので、
怪我しないよう装備くらいは整えておこうと思った次第です。

以前、運転中にズボンの裾がステップに引っかかり怖い思いをしたので
ブーツインで履けるエンジニアブーツみたいなタイプを考えていたのですが、
自分が履くと雪ん子みたいな姿になってしまう(ありがち)
しかも店員によると最近はブーツアウトで履くのが一般的らしく、
ブーツインでバイク乗ってるのは旧車會くらいと言われてしまいました。

そこで色々検討した結果、ミリタリー系のこのALS-20020に落ち着きました。
エンジニアブーツやオフロードブーツよりもVersysに合ってそうなので。
よく似た別のブーツ、ALS-20021の方がシンプルで好みだったのですが、
20020の方が若干深く、足全体が守られるような安心感がありました。

左は古いブーツ。真ん中が新しいブーツ。右は普段履いてる普通のスニーカー。
写真だと結構ゴツく見えますが、割とスリムでスニーカーより小ぶりです。
DSCN1636

ズボンにもよりますが、ブーツイン、ブーツアウトどちらでも履けます。
ブーツインで履くなら細いズボンでないとマンボズボンみたいになりそう(汗)
そう簡単にはモデル写真のようにキマりません。残念。orz

正直アドベンチャータイプのバイクは何を履いて乗ればいいのか分からないのですが、
このブーツはダートみたいな場所でも平気で入っていけそうなので相性はいいかも。
靴底が登山靴みたいに滑りにくく出来ているので泥道でも安心して足を着けます。
気になる爪先のバックルは、草に引っ掛けて足を持ってかれるような事はなさそう。
危なそうな紐もバイク用のは簡単に切れるように出来ているらしいです(噂)

これから長い付き合いになるので丹念に油を刷り込んでおきました。
左が塗った後。少し色が濃くなりましたが、こうすると長くもつと思います。
DSCN1630

せっかくなので早速これを履いてバイクで近所を走り回ってみました。
靴底が厚くなって足の位置が変わったせいかニーグリップしやすくなり、
バイクの足つき性もローダウンの必要がないほど良くなりました。
でも爪先が分厚いのでシフトチェンジがしにくくミスしまくりです。

新しいブーツって最初はこんなもんですかね…(不安)
早く身体に馴染むのを祈るばかりです。
関連記事
Versys-Xバイク用品

Comment

Add your comment