サイドスタンド交換

サイドスタンドをショートサイドスタンドに交換しました。
購入したのはK’s-STYLE製のVersys-X 250用ショートサイドスタンドです。



バイクの方はBEET JAPAN製のリンクロッドで20mmローダウンしてますが、
なぜかそれ用のショートサイドスタンドがないので困ってました。



スタンドとリンクロッドのセットならプレジャー製のローダウンキットがありますが、
ショートサイドスタンドの単品販売は今までなかったんですよね。




5E9E412B-30B0-4618-885C-27DD30E0BAAA
ちなみに本来は30mmローダウン用のサイドスタンドなんですよ、これ。
でも20mmローダウンしたバイクに取り付けても寝すぎる事はありませんでした。

A41061B3-C1D7-4108-B6D0-282AB1D92B8B
上がK’s-STYLE製のショートサイドスタンド。下が純正ノーマルスタンド。
もっと極端に短いのかと思ったらそうでもないんですよね。なんだか意外。

3EBB0751-9A86-43F4-8AEE-D6D9ECFA070A
せっかくなので交換の様子を。まずはセンタースタンドを立てて取り外し準備。
メンテの時もそうですが、こんな時センタースタンドがあると非常に助かります。

21C4D1A7-A406-4E0D-AC4D-51E49A4FB2F0
サイドスタンドはボルト一本とスリーブを抜くだけで簡単に外せます。
整備マニュアルにあるようにセンサーまでバラさなくても取り外し可能でした。

35A1F836-0C4A-4106-806E-117C01DA3E44
塗装の剥げたスリーブ。これとボルト一本で車体を支えてるので負担は相当なもの。
実際に構造を確認するとサイドスタンドターンはやめた方がいいように思いましたよ。

96F55282-A991-4892-8A82-E58800DC85FC
なので可動部分には摩耗と錆防止のため万能グリスをありったけ塗っておきました。
でも余計なグリスは組み付け後に拭き取らないと飛び散ってスリップの元に。

00C8F010-CFBE-4021-8261-CB6263D52E39
ボルトは締め付けトルクが決まってます。緩むのを心配して締めこまなくても
割りピンで抜け防止対策されてるので走行中に脱落する事はまずありません。

1C85C6E9-079A-495C-B25B-04737CED3458
取り付け完了。先端が幅広く外側に張り出しているためかなり安定します。
地面にスタンドが潜ってしまう可能性も以前より減ったと思います。


ずっと気掛かりだったスタンドの問題をようやく解決出来ました。
荷物満載でサスが沈み込んでもバイクが直立してしまう事はないでしょう。

キャンプ道具を積んで遠出したいと思ってもスタンドが心配で出来なかったのですよ。
自分のバイクが倒れるならまだしも、他のバイクまで巻き込んだらどうしようかと。
駐輪場ではいつも車体の傾きを気にしてましたが、やっとその心配がなくなります。
関連記事
メンテナンス