FC2ブログ

浜宿海岸(心霊スポット)

キャンツー用に買ったバッグ載せて試しに九十九里の白里海岸辺りを走ってたところ、
絶対に近寄りたくなかった心霊スポット「浜宿海岸」に偶然来てしまいまして…。
前に九十九里に来た時も縁起が悪いので、あえて触れなかったんですが。

九十九里浜にある「地図から消えた海岸」
https://trend-information.biz/chiba/news339/

詳細は上のサイトに出てますが、ここで昔、連続焼身自殺事件があったんですよ。
奇妙なことに自殺者が全員44歳だったので当時かなり話題になった記憶があります。
単なる都市伝説ならともかく実際にあった事件というのが怖い。

そのせいか九十九里浜は自殺の名所と呼ばれ風評を払拭するのに必死だった覚えが。
ちなみに下のような噂を以前から耳にしていました。年配の人はよく知ってます。
夏が終わる頃、恋に破れ絶望した男女が夜の九十九里浜にやって来て焼身自殺する。
人気のない浜辺の駐車場で突然ボォォーンという轟音とともに赤い火柱が立ち上がる。
「九十九里名物人間火柱」なんて地元では昔から呼ばれてるとかいないとか…。

奥に小さく写ってるのがいわくつきの鳥居。この鳥居を移設したら祟られたとの噂も。
それを裏付けるように道路の反対側の離れた場所に古い神社と鳥居がありました。
DSCN2857

周辺の藪の間には浜辺へ出るための古い道がいくつか残ってます。
今は立ち入り禁止ですが、ここに入っていく変なオジサンを目撃しました。
DSCN2858

鳥居の前を通ったらハンドルがガタガタ震えたので矢作兼のバイク事故を連想。
気持ちを落ち着かせるために少し離れた別の海岸へ移動して休憩する事に。
DSCN2860

キショい話はこれくらいにして、ここからいつものツーリングレポートです。
浜には海水浴客もおらず駐車場には車が数台止まるのみ。閑散としてました。
1F1D254B-FA34-498A-A473-897AD501C132

とりあえずキャンツー用フル装備でも問題なく走れる事を確認しました。
バッグでかすぎですが、とりあえずシートにも座れるし運転に支障なし。
DSCN2870

目の前は砂浜かと思ったらシートパイルの列。ここは本当に海水浴場…?
九十九里浜は近年、砂浜の侵食が問題になってるので、その対策かも。
DSCN2876

このすぐ近くで派手にスタックして立ち往生してるワンボックスを見つけまして…。
黙って見てるのも悪いし、これも何かの縁なので思い切って声を掛けてみる事に。
06A1CD29-14B2-498C-848A-95AA95812A06

SNSでも人に声を掛けられないのに、なぜこんな時は積極的になれるんだか不思議。
やがて他にも人が集まってきて全員で穴掘ったり車押したりして助けてあげました。
DSCN2878

他の人達が帰った後、自分も帰ろうと旋回して駐車場を出ようとした、その時…!
(ここで面倒がらずにバックして出ればよかったんですが…)
DSCN2886

前輪が砂に潜りガッシャーン!! やっちまったぁぁぁあ~!(ドリフのBGM
これ絶対祟りだよ! このまま無事に済むはずないと思ってたよ。(T_T)チクショー
DSCN2892

円弧状の轍が見えるでしょうか。ここだけ舗装が途切れて砂地だったのですよ。
まさか今度は自分が砂に突っ込むなんて…。みんな帰った後でよかった(恥)
DSCN2894

冷静に被害状況を確認。エンジン、駆動系、保安装置、各部問題なし。
エンジンガードが削れてるように見えますが砂がついただけ。頑丈ですね。
DSCN2902

やはり心霊スポットになど行くもんじゃないです。ろくな事ありません。
コケたのは荷物の重みと、穴掘りで足腰が疲れてたのが原因だと思いますが。
ともあれ事故でなく立ちごけ程度で厄が落ちたのはむしろ幸いでした。

そして翌日、なんとこの心霊スポット付近でバラバラ死体が発見されました(汗)
映像から察するに場所は浜宿海岸と隣の四天木海水浴場の境の水路らしい。
さすが心霊スポット、いわくつきの場所はやはり事件・事故が起きやすい。
E5427AE4-68AC-400D-BBD1-356E04305FF7

以前紹介した通り九十九里浜は人がおらず、その気になればBBQもキャンプもやり放題。
でもキャンプするなら、やはりきちんとしたキャンプ場でないと危険だと思いました。
今の時代は物騒なんで野宿などしたらどんな目に遭うか…。皆さんも気をつけましょう。


※ 続報、やっぱり浜宿海岸でした。(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルデスワ~!

胴体と切断面一致 頭、片脚司法解剖 50代以上の女性か 千葉県警
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/536455
関連記事
ツーリング立ちゴケ九十九里Versys-X

Comment

Add your comment