FC2ブログ

日光(2) 中禅寺湖周辺

二日目です。

この日は雲が多かったものの気温は高く日差しも強くて紅葉日和。
中禅寺湖周辺は紅葉見物の観光客だらけで道路も渋滞してました。
実のところ紅葉は菖蒲ヶ浜キャンプ場内で十分堪能したのですが、
天気がいいので中禅寺湖周辺の紅葉を見て回ることにしました。

中禅寺湖を中心に日光湯元、戦場ヶ原をうろつき最後に半月山に登りました。
あまりいい写真は撮れませんでしたが、よろしければ御覧ください。
DSCN3243

菖蒲ヶ浜キャンプ場を後にします。
DSCN3305_00001

青空も見えますが男体山は相変わらず雲被ったままです。
ちなみにこの日は閉山祭をやってたらしいです。
F6E4B129-FDA5-4CFA-AE04-19A7D0D871A9

中禅寺湖から竜頭の滝の傍を通って戦場ヶ原に向かいます。
写真には映ってませんが、どこも混んでて道路は路駐の車だらけでした。
DSCN3220

この日はワークマンのイージス着てると汗ばむくらいの陽気でした。
数日前まで気温が0℃近かったなんて信じられません。
DSCN3248_00001

車が多く駐車も出来ないので、あまり紅葉の写真を撮れませんでした。
大して撮れませんでしたが、紅葉写真は後ほど別のページにまとめて貼ります。
D80EF37C-4F84-467D-B31C-831D093EABA5

戦場ヶ原。ここも車の通りが激しく停車もままならない状況。
昔は道路脇にバイクを止めてゆっくり写真撮れたのですけどね。
DSCN3348_00001

日光湯元。歩道の脇から温泉の湯気が立ち上ってる場所です。観光バス多し。
昔この辺りに友人とよく来ました。ここまで一人で来られるようになるとは…。
DSCN3314

ここから峠を抜けて沼田方面へ行きたかったのですが、今回はここでUターン。
しかしすぐ先の金精峠が最高のスポットだった事を帰宅後に知りました。orz
3D698998-5565-4500-AAEC-FFF8DF1B57A2

中禅寺湖の入り口まで戻ってきましたが、次第に雲が多くなってきまして…。
これから半月山に登るというのに周辺の山はすっかり雲の中に。
DSCN3456

結果は見えてるけど懲りずに半月山へ。ここは絶対に登ろうと考えていたので。
日光には何度も来てるのに、ここだけは来た記憶がなかったのです。
B0F7EC62-9CEE-4677-A4B7-45C6526BF5DD

この下の方から上がってきました。登る前からすでに小雨が…。
まったく期待できませんが、ここまで来たからには登るだけ登ります。
DSCN3392

すぐに霧が出てきて前が全然見えなくなりカーブはブラインドコーナーもいいとこ。
道路脇の谷底は真っ白で下が見えない状態、吸い込まれそうで怖かったです。((((;゚Д゚))))
DSCN3405

展望台も駐車場も霧… というより雨雲の中。何も見えません。
こんな事になるくらいなら雲が出る前に登っておくべきでした。orz
DSCN3421

ここから中禅寺湖を一望出来るはずなんですが、真っ白で何も見えません。
晴れてる時に来たかったなぁ~。(T_T)
DSCN3410

一時間ほど粘ってみましたが一向に晴れず、諦めて山を降りる事に。
「今日はここで泊まりですか?」なんて知らない人に冗談言われたり(汗)
DSCN3414

船橋から来たという人に声掛けられましたが、よく見ると異人さんでビックリ。
濃い霧で顔も見えない状態だったので最初は気付きませんでした。(^_^;;
FEEF073D-B07B-4329-9F8E-D32616CFABEC

中腹の展望台。さっきまでNinja軍団がいましたが、この天気のため帰った様子。
晴れていればバイクで来るにはいい場所です。結構穴場ですよ、ここ。
DSCN3426

中禅寺湖の湖畔まで下ってきたら、ようやく霧が晴れました。
天気予報ではこのあと土砂降りらしいので一刻も早く日光から離れる事に。
DSCN3444

近くに遊覧船がいましたが料金も安いので時間があれば乗りたかったです。
デジイチ持ってれば遊覧船で湖を回るといい写真がたくさん撮れますよ。
DSCN3477

下りのいろは坂。渋滞でノロノロ下っている最中に小さい展望台を発見。
いろは坂の写真は全然撮ってなかったので、ちょっと寄ってみる事に。
DSCN3500

途中にもっと凄い景色がありましたがバイク止めて写真撮るのは無理です。
観光バスなら他人の運転なので窓から写真撮り放題なんですけどね~。
DSCN3480

結構な急勾配ですが上りの時もエンジンの馬力不足は感じませんでしたね。
キャンプ道具とか満載してるのでちょっと心配だったのですが。
DSCN3492

滝… ではなく実は堰なんですけど、道路から離れてる華厳の滝と違って
道路脇の駐車場からバイクに跨ったまま気軽に眺められるのはいいです。
DSCN3487

いろは坂の完成記念碑。昔は有料道路だったんですよねぇ。
魔改造されまくって当初のいろは坂とはだいぶ変わってるみたいですが。
DSCN3502

いろは坂が期待ほどでもなく走り足りなかったので、ここから一般道で帰る事に。
途中で有名な杉並木も通りましたが、夜なので天狗でも出そうな雰囲気でした。
DSCN3511

東武日光駅。駅前商店街で大勢の外国人観光客に混じってお土産を購入。
日光に来た時はいつもここで湯葉や羊羹などのお土産を買って帰るのです。
DSCN3503

途中下妻の道の駅で休憩。ここで仮眠してから筑波の方を通り千葉の家に帰りました。
走行距離は2日で約450km やはり泊まりでの遠出だと距離を稼げます。
DSCN3521

こうして念願のキャンツーを終えたわけですが、意外とあっけなかったですね。
BBQだとかキャンプらしい事がほとんど出来なかったからかもしれませんが。
現地で出来る事は限られると分かったので、次は目的を絞って行こうと思います。

日光は想像してたより近く、これならもっと遠くまで行けそうな気がしました。
次は奥日光から金精峠を抜けて沼田の方にまで行ってみようと思います。
冬は峠道が閉鎖されるので、今年はもう無理だと思いますけどね…。

というわけで次はオマケの紅葉写真です。
関連記事
ツーリングVersys-Xアウトドア

Comment

Add your comment