撮影機材見直し

今回はカメラのお話です。

ツーリング用に高級コンデジが欲しかったのですが、家にあるD3300
もったいないので、なんとか工夫して使えないかと思いまして…。


レンズ交換が面倒なので18-300の高倍率ズームを付けてましたが、これが重い。
そこで今さらながら標準レンズに替えてみたところ想像以上に軽くコンパクトになり、
これなら無理して高級コンデジ買わなくてもイケるんじゃないかと…。


FF4160F9-BAE4-4B45-A0F0-63D575A52A12
これまでの状態です。高倍率ズームの他に夜はスピードライトも付けてました。
ストラップも以前はゴツい革製だったので、かなり嵩張りました。

442713BE-ABFE-4608-9D6F-2A2D64248C9A
標準レンズに替えた状態。これだと小さいのでウエストバッグにも入ります。
カメラ本体はカーボンボディなのでモックと勘違いしそうなほど軽いです。

59520D1B-61E3-4326-A3C2-A369C736291D
収納はこんな感じ。小さいのでウエストバッグにも余裕で入ります。
バッグはMOTORHEADのウエストバッグ(4ℓ)です。

2FA0F1E5-A8BE-4597-AEDF-C36C18FC5A59
ちなみに高倍率ズームを付けた状態でもウエストバッグに入ります。
でも重いのでバッグが垂れ下がってしまい持ち歩くのは辛い。

E0D53162-3401-4985-93E6-354F1B7DD62C
ツーリング写真では望遠ほとんど使わないので標準レンズで十分です。
どうしても望遠が必要ならレンズケースに入れてバイクのトップケースに。


このカメラを買った時はツーリングで使うなど想定してなかったのですが、
ウエストバッグに入るなら高級コンデジのような感覚で使えそうです。
そう考えてカメラを手に試し撮りに行ったのが、前回のプチツーです。

標準レンズの写り具合は思っていたより良かったので驚きました。
コンデジだと暗闇ではオートフォーカスがうまく働かず撮影を諦めてましたが、
デジイチなら大丈夫。もしダメならマニュアルでピント合わせ出来ます。

昔買った古いデジイチなのに、その性能に今さらながら感心しました。
ツーリングで使えない事もないので、しばらくこれで頑張ってみます。
関連記事