FC2ブログ

汎用エンジンガードプロテクター

様々なパイプ径のエンジンガードに取り付け可能な汎用プロテクターを見つました。
以前エンジンガードを保護するのにウレタン製の自作プロテクターを取り付けましたが、
こちらは頑丈な硬質プラスチック製なので交換してみる事にしました。

2019022614183751b.jpeg
22~28mmのパイプに取り付け可能。アドベンチャーバイク以外にも使えそうです。

2019022614183546c.jpeg
このようにボルト4本でパイプを挟み込む形で固定する仕組みです。

20190226141838a9d.jpeg
こんな感じでアダプターを組み合わせて様々なパイプ径に合わせられます。

_DSC9652_00001.jpg
以前取り付けた自作プロテクターを外します。割と気に入ってたんですけどね。

2019022614183909c.jpeg
簡単に取り付けられると思いきやパイプの途中から支柱が出ていた事に気付く。

201902261418416c3.jpeg
プロテクターを取り付けようとすると、このように支柱に当たってしまいます。

201902261451084dd.jpeg
支柱が当たる部分を削ってみたもののボルト穴を残す必要があるので、やはり難しい。

しかも転倒時に地面に当たるのはこの位置ではなく、もう少し後方寄りなのです。
なので苦労して取り付けてもあまり意味ないかなぁ~? …と思いまして。
どうもしっくり来なかったんで今回は諦めて元に戻してしまいました。
何か妙案でもないかぎり支柱の問題をクリアするのは難しそうです。('A`)
関連記事
Versys-X立ちゴケバイク用品

Comment

Add your comment