FC2ブログ

聴くだけブルートゥース2

※補足

マルチペアリングによるスマホとナビの同時接続は出来ませんでした。
検証が十分でないまま記事にしてしまったので訂正しておきます。

失敗の理由は続きの記事で→ 続・聴くだけブルートゥース2

ちなみにナビのワイヤレス化については下記のサイトを参考にさせていただきました。
Gorillaでは無理かと諦めかけてましたが、お陰様でワイヤレス化には成功しました。

バイクナビにゴリラナビを買ってみた
https://tukumoto.com/gorila-navitorituke




ヘルメットにBluetoothレシーバーを取り付けてナビとの接続を無線化しました。
使用したのはDAYTONA製のバイク用レシーバー「聴くだけブルートゥース2」です。

_DSC0266_00001.jpg

いつもナビで音楽を聴きながらバイクに乗ってますが、Bluetooth機能がないので有線で繋いでました。
これだとバイクを降りるたびケーブルを外さねばならず、ツーリングの時も面倒で仕方ありませんでした。
ちょっとバイク降りて写真を撮りたいと思っても、リードに繋がれた犬みたいに自由が利かないので。

以前PC用のBluetoothレシーバーで無線化を試みましたが、音量が小さくて使い物になりませんでした。
パワーアンプ付きのオーディオ用レシーバーも試しましたが、音は充分なものの電池のもちが悪かったり…。
イヤホンで使う事が前提の製品なのでヘルメット用スピーカーは消費電力が大きすぎるようです。

最近になってDAYTONA製レシーバーの存在を知り、これならバイク用だからイケるのでは? と思った次第。
正直インカム買えば済む話ですが、話す相手もいないのにインカムはどうかと…。(^^;


_DSC0290_00001.jpg
オーディオやPC用レシーバーばかり探してたので、バイク用でこんな製品があるとは知りませんでした。

_DSC0163_00001.jpg
ヘルメットに付ける受信機。乾電池式でマルチペアリング対応。ナビと同時にスマホも接続出来ます。

_DSC0234_00001.jpg
スピーカーも付属。既に別のDAYTONA製スピーカーを付けてましたがプラグサイズが合いませんでした。

_DSC0241_00001.jpg
右端のキャップを外して単4電池をセット。操作は+-のボタンで音量調整や曲送り曲戻しが出来ます。

_DSC0184_00001.jpg
バイク側はこんな感じです。ナビはPanasonicのGorilla CN-G510D Bluetooth機能は付いてません。

_DSC0173_00001_01.jpg
別途用意したBluetooth送信機。バイクのUSB電源に接続。これにナビを繋げて電波を飛ばします。
(この送信機ではペアリング出来ませんでした)

_DSC0279_00001.jpg
無線化してケーブルがなくなり気軽に動けるようになりました。早くツーリングに行きたいです。(><;


音量は充分で音質も申し分ありません。スピーカーが耳に当たる事もなく使い心地は良好です。
ナビとスマホ両方繋げられるようになり、iPhoneで音楽を聴きながらナビの案内も聴けるようになりました。
(ナビでも音楽は聴けますがプレイリストが使えなかったり、すこぶる使い勝手が悪かった)

電源が普通の乾電池(充電池も可)なのもいいです。なくなったら新しいのと交換すればいいだけなので。
インカムは内蔵バッテリー方式の製品ばかりなので融通の利く乾電池式のを出して欲しいです。
内蔵バッテリーでもかなりもちますが、それでもツーリング中に電池がなくなったらお手上げですし、
大枚はたいてインカム買っても内蔵バッテリーの寿命が尽きたらゴミ箱行きなんて納得出来ません。(^_^;
関連記事
Versys-Xバイク用品

Comment

Add your comment