続・聴くだけブルートゥース2

先日、「聴くだけブルートゥース2」を取り上げましたが、
この製品では残念ながらスマホとナビの同時接続は出来ませんでした。
よく検証しないまま記事にしてしまったので訂正しておきます。

マルチペアリングに失敗した理由ですが… 
私の下手な説明より下のサイトを見ていただくとよく分かると思います。

片方聴くだけブルートゥースじゃん
https://blogs.yahoo.co.jp/mktotoro/49269631.html



この製品はBluetoothプロファイル規格のA2DP、HSP、HFPに対応しています。
しかし一つのプロファイルに対して同時に繋げられる機器は一つだけなので、
接続にA2DPを使用するスマホ、ナビ、BT送信機は同時接続出来ないのです。
ちなみにレーダー探知機はHSPらしいので、これとは同時接続出来るようです。

HSP対応のBT送信機もあるようですが、HSPは携帯電話やヘッドセットの規格なので、
音質が悪く使い勝手もよくないようです。(下記サイト参照)

NAVI用Bluetooth送信機

NAVI用のBluetooth送信機はロジテック製のLBT-AT100C2を使っていますが http://mrbooevolution.at.webry.info/201008/article_3.html この送信機はプロファイルがA2DPなので、マスツーやタンデムツーの時に インカムを使用するとNAVI音声が聞けないので、インカムをいちいちON/OFFしていました。 これを何とかしたいなと持っていたのですが インカムがSENAなので http://mrbooevolution.at.…


通話機能のある本物のインカムなら問題を解決出来るかと思いきや、そうでもなく
A2DP機器を同時に複数台繋げられるのはハイエンドのインカムだけみたいです。

バイク用インカムの全てがわかる!製品を徹底比較

2019年6月時点最新版バイクライフを劇的に変えたインカムの魅力にはまって早9年。店員よりメーカー社員よりインカム選びの適切なアドバイスができると思うので、本記事がその一助になればと思う。インカム選び6つのポイント選び方で迷ったなら、6つポ


インカムのマルチペアリングって意外にも敷居が高かったのですね。(・_・;
あとで苦労するくらいなら最初からハイエンドのインカム買った方がよかったかも。

ナビもBluetooth内蔵の製品を買った方が無難 …と言いたいところですが、
Bluetooth内蔵でもBluetoothオーディオに対応してない製品(!)もあるので、
よく調べてから買わないと後で大後悔します。



それともう一つ。

マルチペアリング以前に、そもそもペアリング自体が上手くいかず苦労しました。
BT送信機を複数購入して試してみましたが繋がらず。プロファイルの問題でしょうか。
口コミで接続実績のあった、このBT送信機を使ってようやく接続出来ました。




_DSC1296_00001.jpg
右3つが送信機、左2つが受信機。どの送信機も他の受信機とは繋がるのですが。

_DSC1797_00001.jpg
これ音質は有線と変わりませんが、バイクで充電しながら使うとノイズが乗ります。
まだ半信半疑ですが、下のフィルターを付けたらノイズは収まりました。




それからナビとスマホの信号をあらかじめ混合してから有線や無線で送ろうとすると、
なぜか音量が低下する問題がありましたが、その理由も後日分かりました。
興味のある方は下の記事を御覧下さい。必要なのは抵抗入りオーディオケーブルです。

スマホホルダー追加

スクリーンマウントバーにスマホホルダーを取り付けました。付けてはみたものの、すでにナビがあるのであまり活用出来ません。(^_^;実は自転車で使用してたものなのですが、もったいないのでバイクに転用。折れたら嫌ですが、バイクより振動の多い自転車で大丈夫だったので心配ないかと。(もしホルダーが折れてもスマホが落ちないように命綱で結んであります。)ゴチャゴチャしてきましたが…。機器が増えてもマウントバーの強度は...



今回はマルチペアリングによるナビとスマホの同時使用は出来ませんでしたが、
音楽はナビでも再生出来るので、ワイヤレス化の恩恵に与れただけで良しとします。
煩わしいケーブルから解放されただけで、こんなにも気分が軽くなるとは。(^^;

しかしやはりローエンドで価格の安い製品は必要な機能が何かしら欠けていますね。
似たような事をお考えの方は私の失敗を参考にしてください。(T_T)
関連記事
バイク用品